ウセイン・ボルト所属のレイサーズ・クラブに、日本人選手が陸上留学

陸上好きが高じて、ジャマイカ陸上関係の仕事をよくさせてもらっています。
ここ数年は、ウセイン・ボルト所属のレイサーズ・クラブと提携し、陸上留学のコーディネートなどしています。

今週からついに、日本のビーチフラッグスの選手、和田賢一さんが、キングストンにあるレイサーズ・トラッククラブでトレーニングを開始します。

海岸での救助能力を競うビーチフラッグスという種目はライフセービングの競技で、海岸でうつぶせになり、両手をあごの下に置いた状態から20メートル離れた地点にあるフラッグを取り合うというもの。

写真は賢一くん。
e0139395_1542962.jpg

今年10月に全日本選手権で優勝し、日本代表として来年オーストラリアの世界大会に出場する賢一くん、
走力アップをはかるため、レイサーズ・トラッククラブに留学。
レイサーズに賢一くんの情熱が伝わりました。(^-^)/

そしてその留学費用をクラウド・ファンディングで募り、見事目標金額に達成。

賢一くんのクラフドファンディングのページ

NHKの番組「スポーツプラス」でも紹介されました。

写真は賢一くん撮影、レイサーズのウセイン・ボルト・トラック。
e0139395_1552797.jpg


毎日新聞に掲載された和田賢一さんの記事

わたしはぜんぜんスポーツタイプのひとではないのだけど^^、アスリートさんたちと、アスリートさんを支えるまわりの方々の元気と情熱とその一本気にふれられることで、ジャマイカのいい面を体験させてもらっています。(*^_^*) これからもアスリートさん応援します!
[PR]
by ricoart | 2014-11-18 02:42 | ジャマイカ陸上 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー