サルサ納めと初サルサ

サルサダンスをはじめて、

それまではまったくできなかったことがだんだんできるようになってくる愉しみを味わいました。

サルサは、こちらジャマイカでは大きく分けてサウスアメリカのサルサとキューバンサルサ、という認識で、サルサを始めた頃は、フリースタイルで楽しそうな、キューバンサルサがいいね、と言い合っていたのだけど、

いろいろ小ワザを練習していくうちに、サウスアメリカのサルサに向かっていってしまった。

キューバンサルサはストリート調。習ったり練習したりするよりは掴むものであって、

その文化にいてこそのものかも。

2016年サルサ納めは、キューバンサルサのカシーノスタイル無料レッスン。

カシーノとは、ペアダンスのサルサを、複数のペアが輪になって、みなで踊るやつ。これ楽しそうでカッチョイイ。

みなで記念写真を撮ったのでアップしまーす。わたしは前列右のほうに。

e0139395_08184158.jpg

ジャマイカでは、レゲエダンサーでもなければ、本気で踊れる機会って意外とないので(わたしはなかった)、

サルサはペアで、男性と踊れるのもいい(そこか!)。ダンスホールだと、男女が踊るとダガリンになってしまう。003.gif

ところが、最後にダンスホールがかかると本領発揮。大のりのりになってしまうわたし。003.gif006.gif003.gif





00000010_12221915.png
[PR]
by ricoart | 2017-01-06 08:23 | ジャマイカ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31