2月1日。レゲエ月間のはじまり。

さっそく、ローカルのテレビ局は、早朝からデニス・ブラウンPVを流してました。

朝からレゲエに胸うたれてしまいましたーー。

e0139395_05482821.jpg

見慣れたビデオだったけど、もうね~、デニス・ブラウンといえば

わたしにとってはモンティゴベイのサンスプラッシュです。

トリのデニス・ブラウンがでてくるころには、もう日が昇って暑くなってくるころで、

ただのダンボールを「デニス・ブラウン・ベッド」とか、麦わら帽子を「デニス・ブラウン・ハット」とよばれて売られてましたよね。

1990年のサンスプラッシュ

DENNIS BROWN REGGAE SUNSPLASH 1990


21日は、デニス・ブラウンの生誕記念日。

でもって、毎年、レゲエのよさをあらためて感じる日。

先日、お仕事でクライアントさんたちとJojo'sにディナーに行ったら

ライブバンド演奏があって、

レゲエはわかりにくいと思っていたら、こんなに気持ちのいい音楽なのですね

と言っていただき、

無名なバンドだけどなかなか愉しませてくれて、

選曲もばっちしで、

そこでもデニス・ブラウンが何曲か歌われてました。

いや~、知らなかったな~、レゲエがこんなに聞きやすい音楽だなんて、

とかみなさんすごく感動されてこちらが嬉しくなった。


レゲエは好きなひとだけがものすごく好き、という印象があるようで、

レゲエって一般的にはとっつきにくいものなのかな~。

レゲエ素人です、と申し訳なさそうにいうかたおられるもんね。

素人とか玄人とかないから~。

そもそもわたしだって、意味もわからず聞いたレゲエにハマったんですから。

ディープにレゲエを聴くとまたちがう世界にいけるかもしれないけど

まあレゲエってとっても幅広い多様性ミュージックなので、

めんどーなことはいいじゃないの、なにいちおーい♪

2月はもっと味わってレゲエを聴きます!(^-^)/



[PR]
by ricoart | 2017-02-03 06:00 | reggae | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30