映画「沈黙・サイレンス」を観た

久しぶりの映画館での映画。

ウセイン・ボルトの挨拶ではじまる国歌と予告、

インターミッション(あいだの休憩。ジャマイカはいつもこれがある。ポップコーンを売るためと思う)

を入れて上映約3時間。

わたしたちを入れて、小さなハコにほんの5人くらいしか客がいなかった。112.png112.png

なので、ジャマイカでの映画鑑賞の醍醐味、ジャマイカ人の純な反応を愉しむ、はできなかったけどね。

拷問と殺戮の連続に、たぶんうちでだったらつらくて見てられなかっただろうな。

全編通してずっと静かで、観たあとで深く考えさせられ、自分と向き合える作品だ。

e0139395_08515088.jpg

ジャマイカのようなキリスト教の国、かつて植民地だった国にいると、

日常でも自分の宗教観について考えたり、人と話すことがある。

このような歴史があって、日本人独自の宗教観や日本の伝統があり、

わたしは、わたしなりにジャマイカで多様化路線(?)で暮らしている。110.png110.png

窪塚くんは、ジャマイカで日本の番組を収録したビデオが回ってたころ(2000年ころ?)、窪塚くん主演のドラマをいっぱい観たのでその頃からのファン。

表向き悪者に描かれている幕府側の日本人にも、観終わってみると、その名演技もあって、愛着が残る。

また映画見に行こ~っと。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2017-04-26 08:57 | アート | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31