ジャマイカ選手権3日目 110mハードル決勝と、ほぼ自分用メモです。

ジャマイカ陸上選手権と同日同会場でおこなわれているジュニア陸上選手権、

200m女子U18で、15才女子ケヴォナ・デイヴィス

タイム、22秒97150.png150.pngケヴォナは100mも11秒24で優勝。172.png

チャンプスの優勝高校エドウィンアレン高校の選手です。


e0139395_03281403.jpg

大人気のスター選手、カラバー高校のクリストファー・テイラーは、

当初シニアのジャマイカ選手権に出場と言われていて話題だったのだけど、

ジュニア選手権のみに出場、U20の200mで優勝。172.png


先日放送のNHKの番組で取材をさせていただいたセントジェイゴ高校のティモール・バレットは、

男子U20(18才と19才対象)400mハードルで2位。110.png110.png

今夏、パナマの大会に出場します。


ジャマイカ選手権3日目は110m決勝

2016年のリオ・オリンピックで金メダルを獲ったオマー・マクレォドがジャマイカ選手権大会新記録で優勝!

タイムは12秒90。166.png166.png

ご家族や友人と喜びのセルフィー、オマー選手。

e0139395_03285690.jpg

さて、昨日でジュニア選手権は終わり、今日はこれからゆっくり会場に向かうわけですが、

気になる200m決勝のスタートリストをここに。 

169.pngこれからはじまる大レース169.png

Section1 Finals

1 Nickel Ashmeade (Empire athle) 20.54

2 Julian Forte (M.V.P)  20.41

3 ChadWalker (Utech ) 20.35

4 Rasheed Dwyer (Sprintec) 20.16

5 Yohan Blake (Racers TC) 20.30

6 Warren Weir (Racers TC) 20.29

7 Kenroy Anderson (Racers TC) 20.39

8 Micheal Campbell (Utech)  20.55

Alternates

1 Chadic Hinds (G.C Foster C) 20.62

2 Romario Williams (G.C Foster C)


400m決勝のスタートリストもここに。

ほぼ、自分のメモ用です。106.png106.png

Section1 Finals

1 Collin King   (G.C Foster C) 45.84

2 Jermaine Gayle (Akan TC) 45.82

3 Rusheen Mcdonald (M.V.P) 45.66

4 Demish Gaye (G.C Foster C) 45.26

5 Nathon Allen (Auburn Univ. ) 45.49

6 Peter Matthews (Akan TC) 45.66

7 Steven Gayle (Univ. of Ala) 45.74

8 Jamari Rose (Akan TC) 45.79

Alternates

1 Marco Doodnaughtsingh (Mico Univ.) 45.89

2 Jonia Mcdonald (Chase Athlet) 45.95


今日もどきどき、エキサイティングーー。110.png110.png




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2017-06-26 03:41 | ジャマイカ陸上 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31