ラップに書かれた名前

今日は午後から撮影の仕事で、ローカルクルーと実景撮り。

送信作業に時間がかかり、深夜になってお腹がすいたので

24時間やってるピタ・グリルへ。

わたしはここではフムスとタブーリを入れてもらうラップが好きで、

それを頼んだら、クルーふたりとも同じものを頼むという。

わたしだけ、ハラペーニョを入れてもらって、

Bくんはファラフェル入り。


やまん、やまんと言いながら巻き始める陽気で調子のいい従業員くん。


3つともひとつの袋に入れられたけど、どれが誰のかわかるかな、

と聞いたら

わかるようにしてある、と言う。


取り出してみると、ラップを巻いた紙に、太いマジックで大きく、「Miss Chin

と書いてあった。149.png149.png

ドレッドヘアにしてるAくんのラップは、大きく「Rastaと書かれていた。

注; Aくんはドレッドだけど、ラスタではないらしい。

さほど特徴のないジャマイカ人(失礼!)のBくんのラップには、何も書かれてなかった。


AくんBくんは凍りついて、

→この名前をよばれると人格が変わってひどく怒るわたしを知っている。


戻ってそいつに抗議に行った。

こういうの、だめだよ、キミが考えてる以上にこういうことってセンシティブなんだよ。108.png108.png


e0139395_08403807.jpg

画像は、ニューキングストンの俯瞰。


お調子者従業員くんに悪気はなさそうなので、今回は笑いですます。

ひとりひとりに理解を求める草の根運動が大事、かな。144.png144.png




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2017-10-19 08:50 | ジャマイカ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー