おばあさんにならないわたしの友だちたち

わたしが仲良くしてもらっているジャマイカ人の女友達は、わたしよりうんと年上の人が多い。

今日は、マイアミに移住してしまったお友達が戻ってきて、

そのお友だちのお友だちがホームパーティーをひらいたので、わたしもよばれて行ってきた。


パンプキンを使ったプディング。


e0139395_07172320.jpg

このお友達は、今ではお友だちだけど、知り合った頃はフィルム・コミッショナーをしておられて、

撮影コーディネーターになったばかりの当時のわたしにとってはこわい存在だった。105.png105.png

彼女が引退してからは、カップル同士で飲みにいったり、

イベントによびあったりするようになった。

わたしよりひと世代年上で、

お洒落をずっと楽しんでる感じ。


わたしの米国在住の親友(日本人)も、なにかの話でわたしが、

「おばあさんになったらね、、」と言うと、

わたし、おばあさんにはならないから

ときっぱり言ったのがすごい印象的だった。

ここでいうおばあさんとは、

サザエさんのフナさんとか、

昭和のおばあさんね。

それはそれで魅力的なんだけど、わたしではないな。


いつまでも綺麗でいたいと思うこころいき、きっとそれだ!

わたしのお友達も、グレーヘアを染めようともしないし、

お金をかけて顔をなぶったりもしないし、

※「なぶる」とは名古屋・岐阜あたりの方言で、さわる、操作する、などの意味ですー。



自分を見失わず、自分らしい美をめざしている。


長寿な世の中になって、今や60代や70代ではおばあさんではないんである。

100歳でようやくおばあさんなのかも。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2017-11-24 07:33 | mind, body, spirit | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31