リレーの祭典、ジャマイカ陸上が強い理由のひとつ

クィーンズ・グレースジャクソン陸上大会、キャンパーダウン・ミート、サジコー5K、そしてギブソンリレーと、毎週末陸上大会を見に行っているわたしです。(*^_^*) 今週末のギブソン・リレーは、行く前にユミちゃんとこのアイシャハウスに寄ったら宿泊していた男の子たちが一緒に行くと言ってくれて、大人数で行くことになって楽しかった。スタジアムでのジャマイカ人観客の熱狂ぶりにお客さんたちも楽しんでくれてたよう。
ギブソンリレーは名前のとおり、リレー中心の陸上大会。
4X800mリレーなんてのもあって、それはバリきつそう。
でもフィールド競技や1マイル走もあって、棒高跳びもやってました。棒高跳びはジャマイカのスポーツ大学GCフォスターカレッジでやってます。
基本、観客は自分のお気に入りチーム、自分の出身校チーム、家族の応援なのでしょうが、そうじゃなくてもすごいエキサイティングしているぶりが楽しい。ラッパの売れ行きも最良。
こんなにハンパなくエキサイティングしてもらったら、走るほうも走り甲斐がバリありで、
これが、ジャマイカ陸上が強くなる理由のひとつでもあるよね~と思いました。
これだけ応援されれば速くなるよ。(^-^)/
短距離だけじゃなくて、中距離走者にもすんごく応援するんですよね。
ヨハンブレイクやウォーレン・ウィアー、ケマー・ベイリーコールなどオリンピック選手も100mリレー400mリレーで出てました。写真5レーン目が4走のヨハンブレイク。
e0139395_1523493.jpg


しかし、バトンの受け渡し失敗事件頻出。うーん。(×_×)
写真下(グリーナー紙から転載)の4x100mリレーでは、1位カラバー、2位セントジェイゴ、3位JC、KCはバトンに失敗してアウト。 (;_:)
とくに今年はKCとカラバーの闘いが激しそう。
e0139395_1515450.jpg

KCにアキーム・ブルームフィールド、カラバーのマイケル・オハラ、ジェヴォン・フランシス(去年世界陸上でのゴボウ抜きくん)など今年もスター選手が多く、3月のチャンプスに向けて熱いです。
今年は5月24日25日にバハマのナッソーで第一回IAAFワールドリレーズが開催されます。日本のチームも出場するので楽しみです☆
[PR]
by ricoart | 2014-02-23 01:49 | ジャマイカ陸上 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31