クリエイティブ産業のフォーラム

クリエイティブ産業のフォーラムがJAMPROでおこなわれたので参加してきました。
フォーラムのメインは、Reed MIDEMという国際メディア会社の北南米支社の方々のプレゼン。
クリエイティブ産業とは、独自のアイディアによって、新しい価値観をつくりだす経済行為とでもいうのでしょうか。クリエイティブというと日本人にとってはデザインを思いつきますが、芸術やエンタメだけをさすのではありません。

ジャマイカは、ほかの国にはない、どこか強いイメージがあって、
それを、「ブランド・ジャマイカ」とよんでいます。
大きな、小っちゃい島
パトワでいう、Jamaica likkle but tallawa に近いかな。
ジャマイカは、なんといっても、人の資源がいっぱい。が自慢。人口も若い。
クリエイティブなタレント性に満ち溢れ、
国民ひとりひとりがジャマイカらしさをクリエイトする天才!( *´艸`)
最近では、ジャマイカ陸上の活躍、テッサンチンのザ・ボイス優勝、ボブスレーの冬季オリンピック再出場、など、
ジャマイカのよさを国際的にアピールできることがつねに新しく生まれているのは、ここに住んでてほんとうに感心する部分です。

しかし、お金がない。(>_<)
なのでゆきつくテーマは、いかに経済的に寄与するか。
e0139395_7321268.jpg


「ブランド・ジャマイカ」によって、観光客をふやしたーい。
日本人旅行者の方にもっともっと来てほし~い。
そうしたらジャマイカ人にもっと仕事がふえて、失業率の問題が少しでもよくなるはず。

ボブスレーといえば実際に、ジャマイカチームのソチオリンピック出場は、ジャマイカ国内より日本やほかの外国のほうが話題になっていたようですよ☆ ジャマイカでは冬季オリンピックの模様はほとんどテレビで放送されなかったし、そのあいだ、クリケットのほうがもりあがってたような。(*^_^*)
これからは、ジャマイカ陸上は冬季オリンピックにも出場するようになればいいですね。いや、コーチや選手はそんな話をしています☆
[PR]
by ricoart | 2014-03-05 07:40 | ジャマイカ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31