3.11 被災者の方々から学ぶこと

月曜の朝は、先日アキ&ソルトフィッシュとじゅんちゃんも出演したジャマイカの人気モーニングショー、スマイル・ジャマイカに、東北からの日本人のかたがテレビ出演されました。
佐藤さんとおっしゃるご夫妻で、先日の日本祭りでスバラシイ切り絵のワークショップをされていました。
佐藤さんご夫妻は、3年前の東北大震災の被災者のかたで、震災についてのお話をジャマイカの人たちにテレビを通してお話されました。
またテレビ写真を撮ったので、載っけます。
e0139395_4174136.jpg

一番右が、通訳役の大使館の方、そのおとなりが佐藤さんご夫妻。
イエンディちゃん、繊細な切り絵の蝶を、指でつまんで。
e0139395_4181853.jpg

切り絵の蝶々たち。ジャマイカはめずらしい蝶々も多く、蝶の研究をしている人も多いです。
e0139395_4183969.jpg

先日も、大使館の方がおっしゃっておられたのだけど、ジャマイカでいえばポートアントニオの人口以上の人たちが、震災で命をおとされたのですよね。

思えば、海外から日本への賞賛はすべて、被災者の方々のすばらしさ、
やる気やへこたれない強さも、被災者の方々からまなびます。

佐藤さんご夫妻は、このあとベリーズにも行かれて切り絵を紹介されるそうです。

3.11 
ジャマイカも、大地震と大津波の歴史のある国で、人ごとではないですもんね。
そして、平和の大切さ、命の尊さを学びます。
自分で決めて一生通したいことは、戦争の反対と核の反対。原発の反対。武器の反対。暴力の反対。自然災害や不慮の事故、病気など、命の敵はいっぱいあるのに、わざわざ自分たちでつくることはないです。
何はともあれ、命をいちばんに考えるべきとあらためて思いました。
Peace & Love
[PR]
by ricoart | 2014-03-11 04:16 | ジャメーカの外 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31