チャンプス2014、今年も感動をありがとう!

今年のチャンピオン高校は男子がカラバー高校、女子がエドウィンアレン高校が勝ちとりました!(^-^)/ 今年から、優勝学校に賞金もでます。

男子
1位 カラバー
2位 KC(キングストン・カレッジ)
3位 JC(ジャマイカ・カレッジ)
4位 セントジェイゴ

女子
1位 エドウィンアレン (クラレンドン教区)
2位 セントジェイゴ  (セントキャサリン教区)
3位 ハイデル    (セントキャサリン教区)
4位 ホルムウッド・テクニカル (マンチェスター教区)
5位 ヴェア・テクニカル (クラレンドン教区)

男子は予想どおりとなりました。
男子は上位3位がキングストン市内の男子校というのが伝統で、女子は地方の高校ばかり。しかも女子は、ジャマイカの中央山間地区ばかりというのが興味深い結果。

セントジェイゴ高校健闘しました。
女子100mハードルのチャンピオン・ガール、セントジェイゴ高校ピータゲイ・ウィリアムス(18才)。右腕なんと骨折中。ええぇ、痛い痛い。ゆっくり休んでくださいね~。
e0139395_6211110.jpg


ちょっと気になったのが、フライングの続出。もうね、別にプロレベルに合わせなくても一回くらいいいじゃない、と素人は思うんですけど、 (;_:)
気になったのが、観客のラッパ。笑。あのラッパがジャマイカ観戦の音なので、あれがあるから選手があがる。わたしもあがるもんね。笑。
国際大会だと短距離競技のスタートのときは観客みな「し~」しますよね。動くのもNGです。だるまさんがころんんだ、みたいに。
そうそう、ジャマイカ選手権のときも「し~」します。
わたしの素人な見方ですけど、これで聞こえにくくなってることもあるんじゃないかなーと。まーもちろん、プレッシャーであせってスタート失敗しちゃうんでしょうけどね。
1ヶ月前のリレー大会ではリレーのバトンパス失敗続出でしたが、チャンプスでは(わたしは失敗を)見てないので、よっぽど練習したんでしょうね。それだけに、フライング続出はヒジョーに残念でした。

今年も感動をありがとう!
[PR]
by ricoart | 2014-03-31 06:25 | ジャマイカ陸上 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31