インスティチュート・オヴ・ジャマイカ内のジャマイカ・ミュージック・ミュージアム

ワールドカップの試合スケジュール中心の日々。たぶんジャマイカ中そう。(^-^)/
いつも試合終盤になると、負けてるほうのチームを応援してしまい、逆点となると、また負けてるほうを応援するという、あー、なんでどっちかが負けるんだ。(>_<)

Institute of Jamaicaに去年新設された一連のミュージアムをご紹介します。
インスティチュート・オヴ・ジャマイカは、芸術、科学、教育を振興するために組織された国の機関で、去年新設されたジャマイカ・ミュージック・ミュージアムとラスタファリ・ミュージアムが人気、インスティチュートのお堅いイメージも払拭(^_^)v
1879年にアンソニー・マスグレイヴ卿によって設立されたインスティチュート・オヴ・ジャマイカの建物自体が魅力的です。
e0139395_2375164.jpg
ダウンタウンの古い建物に入る機会があると、探検するのが楽しい☆
イーストストリートにあるこの建物に着いたら、写真黄色の☆印のギフトショップで入場料(JA$400、約400円)を払ってチケットを購入します。
このおみやげ屋さんも魅力的です☆
そのうち、今日は、写真の建物内2階にあって無料で入場できるジャマイカ・ミュージック・ミュージアムをご紹介します。メインのジャマイカ・ミュージック・ミュージアムは後日アップしますね。
まずは記帳を。
e0139395_2383136.jpg

天井も高く奥行きがあって、厳かな雰囲気。
e0139395_2385726.jpg

楽器が、ジャマイカ音楽の歴史順にディスプレイされています。
e0139395_2393249.jpg
e0139395_2395697.jpg

レゲエに特化しているわけではありません。

ご注意!
ダウンタウンに位置し、ミュージアムはバス停から離れているので、初めて訪れる方、土地勘のない方にはタクシーをチャーターすることをおすすめします。

[PR]
by ricoart | 2014-07-05 02:35 | Reggae | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31