写真の保存

写真展ってむずかしい。
まず、展示する写真を選ぶ作業が大変だった。その話は前にこのブログでも書きました。
それから写真の保存。
e0139395_454322.jpg

作品はすべてフィルムカメラ写真だったので、大量の写真の収納場所も必要で大変。
ポートアントニオの家は木の家で、雨に弱くて写真の保存ができない。
写真をキングストンに移動させたけど、キングストンの家でも知らぬ間に水にあたっていたり、失敗も多々。
残っている写真をそのまま優先して展覧会で使いたく、
ネガは銀行の貸金庫に預け、気も使ったし手間隙かけたつもりだけど、
せっかく大きくプリントしても、知らぬ間に傷がついていたり、
展覧会の前日に小さなシミを発見してその写真は展示からはずしたり。泣。
修正も、写真は絵よりもむずかしいね。

では、デジカメ画像なら保存が容易かというと、実はそうでもなく、デジカメ画像がどのくらいもつかどうかという以前に、たとえば自分の話でいえば、わたしが手にした最初のデジカメで撮った画像はなくしてしまってます。いつごろだったかも覚えてなかったりする。。フロッピーに入れてたりしてたよね。まあせいぜい10年前くらいのデジカメ画像が残ってるかな。

これからもわたしたちは、ケンの作品を保存していきます。写真の保存は大きな課題です。(*_*;
[PR]
by ricoart | 2014-07-18 04:01 | アート | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31