クルーズ船の港

前にも書いたがオチョリオスはローカルと観光客がうまく融合してて、

ほかの観光地のように、ツーリストばかり、ローカルばかり、と2分されないのが特長で、

歩いてまわれる範囲も広い。

次の日は、朝だらだらして018.gif2度目の朝ごはんというかブランチを

アイランドビレッジの「ビストロ」でとりました。

e0139395_04253083.jpg

クルーズ船の着いてる日なので、ツーリストが街にいっぱい♪

ジャマイカにはオチョリオス、モンティゴベイとファルマウス港の3港があって、

最近はどこもクルーズ船がきていて人気。

e0139395_04265394.jpg

ジャマイカの観光業はなかなか盛況のよう。

クルーズ船でジャマイカを訪れる日本人のかたもふえてるようですが、もっともっと日本から来て欲しいところ。071.gif

先日は、モベイ(モンティゴベイ)に着くはずのクルーズ船が、港がいっぱいで

急遽、キングストンの港に寄航。

キングストンの港って、世界でも片手の指に入るほどの自然港で、ダウンタウンにあります。

クルーズ船が似合わない港。005.gif

クルーズ船がキングストンに寄航というのは初めて、ということで、キングストンの街はその日、観光客でいっぱいだったようだ。残念ながらわたしは、どこかに行っていて見れなかった。

ダウンタウンのクラフトマーケットのおばさんたちが、大喜びだったそう。058.gif

また来てくれるといいね♪

早朝豪雨だったのが信じられないほどいいお天気で、わたしたちはオチのビーチで元気よく泳ぎましたー。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。




[PR]
by ricoart | 2016-12-24 04:35 | ジャマイカ ブルーマウンテン | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31