2016年、ジャマイカ国民の心を打ったレース大賞

RJR提供のジャマイカ・スポーツ界2016年アワードが、ペガサスホテルで行われました。

2016年のアスリート大賞はもちろんウセイン・ボルト、女子はエレイン・トンプソンでした。(^-^)/


そして2016年にジャマイカ国民の心を打ったレース大賞は、

2016年チャンプスの400mX4リレー

トップを走っていたカラバー、後につづくJC、そしてKCは出遅れていて、

アンカーのKCスター選手、アキーム・ブルームフィールドが、ぐんぐん追い抜き、

カラバーのアンカー、クリストファー・テイラーをあっという間に追い抜き、

それだけでもこのレースは凄かったんだけど、

レース後半ゴール近くにクリストファー・テイラーが驀進、すいっと追い越してしまったこの忘れられないレース。

2016年チャンプスの400mX4リレー、

動画はこちらです。画像悪いです。




クリストファー・テイラーは、アキームはじめほかの選手より2学年も下、

体格も、細くて小柄で幼い感じ。

2016年のチャンプスではゴールドメダル4個、新記録3つ。

大会初日の予選で400m大会新記録をだしたのに驚き、大会中驚きっぱなしで

あだ名が「ワンダー・キッド

強豪KCを制し、カラバー高校を大会5年連続優勝へと導いています。

鉄腕アトムみたいだよ。005.gif

チャンプス大会主催が、ひとりのアスリートが出場できる種目数を少なくし、ヤングアスリートの負担を軽減すると表明して賛否両論。

クリスくん、そのことについてインタビューに答え、

ぼくは、今までどおりで(出場できる種目が多いこと)かまわないけど? と、けろっと言うし。


拙ブログ関連記事

2015年の魂を揺さぶられるレース大賞


ジャマイカ高校陸上シーズンはじまっています。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。




[PR]
by ricoart | 2017-01-16 03:17 | ジャマイカ陸上 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31