ミスユニバース・ジャマイカ2017、アフロヘアー

ミスユニバース、2017年もハラハラでした。

ジャマイカ代表ダヴィーナ・ベネット3位!

わたしの目には1位でした!113.png113.png


e0139395_02024446.jpg


2014年のケイシー・フェネルがトップ4に入ったときもそうでしたが、

2010年のイェンディ・フィリップスの2位も、正直いまだにくやしいです。笑。


わたしはミスユニバース世界大会が放送中ということを、ツイッターで知ったので、

テレビをつけてみたけどFOXチャンネルでは放送不可と出ていた。

ジャマイカでは、インターナショナルなミスコンやグラミーなどアワードものがラースクラーな放送協定によりオンタイムで見られないことが多くて

ほんと、なんのためにケーブルつけてるのやら。132.png

今回のミスユニバースも、ローカルテレビで放送するのは翌日ですよ。135.png135.png

先日の、ミスワールド・ジャマイカ2017はトップ5に入りましたし、

ジャマイカは世界トップ10、トップ5、トップ3にも入る確立かなり高く、

ミスコンはジャマイカのお家芸、オンタイムで放送すべきですよー。


2017年ミスユニバース・ジャマイカのダヴィーナさんのヘアスタイルが凄まじくヤバイ。

アフロヘアがとっても似合っていて、わたしはとくにこのイブニングドレスでのウォーキングにやられた。


クリックしてみなさんもやられてください。


ヘアスタイルはとくにジャマイカでは、

見かけだけじゃなくて、カルチャーの中心的役割を担う要素ともいえるんです。

いままでも

2014年のミスユニバース・ジャマイカ代表のケイシー・フェネルが斬新なショートカットで4位

2007年にミスユニバース・ジャマイカのザーラ・レッドウッドが初めてドレッドロックスで登場

2015年のミスワールド・ジャマイカ代表で、ドレッドロックスのサニータ・マイリーがトップ5に。

写真はドレッドロックスのサニータ・マイリーと、アフロのダヴィーナ・ベネット。


e0139395_02031987.png


今日の支配的で作られた美を超越する、アフロヘアーに黄色のドレスで勝負した

チームジャマイカ、グッジョブ!




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2017-11-28 02:12 | ジャマイカ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30