ブルーマウンテン・コーヒーフェスティバル

ジャマイカ、ブルーマウンテンのニューキャッスルで開催された

ブルーマウンテン・コーヒーフェスティバル」に、

ユミちゃんとEちゃんとみなで行ってきましたー101.png101.png


わたしが観光業をしていたころは、ブルーマウンテンにはUCCクレイトンハウスとメイビスバンクのコーヒー工場くらいしか観光で訪れるところがなかったのに

ユネスコの世界遺産に登録されて、

ジャマイカ空前のカフェブーム146.pngにのって

いまやレストランやカフェ、観光スポットがどんどんふえて

ブルーマウンテンはコーヒー産業だけでなくジャマイカを代表する観光地として、

ジャマイカを訪れたらmustGO!」な場所になってきましたよ。


ブルーマウンテンの魅力はその気候と自然。

フレッシュエアー174.png170.png174.png170.png


e0139395_12061257.jpg

年中夏の軽井沢の気候です~171.png171.png

ちょっと行ったところにブルーマウンテンがある、というのは

熱くて賑やかなキングストンに住むわたしたちにも大きな魅力なの169.png169.png


空気がうまいと食べ物もうまい

食がジャマイカ観光の呼びのひとつ、と認知されて、

観光省・産業・農務省が主催の「ブルーマウンテン・コーヒーフェスティバル」

粋な試み。


ちなみにジャマイカの観光の呼びは、「音・食・ラブ」

だと思うのですが、どうですか?110.png110.png


ブルーマウンテンはジャマイカのココ↓の部分で、ひとつの山ではないんだよ~。


e0139395_12062743.jpg


また、欧米からの個人旅行の方々が、好んでブルーマウンテン地区のゲストハウスやAirbnbあたりに泊まるようになったのもブームに火をつけたというか。

キングストン・ダブクラブ(実際にはブルーマウンテン地区ではないけど)の人気も相乗効果をよんでます。

ブルーマウンテンはコーヒーだけでなく、

いまやブームになってきたオーガニックの高原野菜

ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリーなどのジャマイカにはなかったベリー類のフルーツなど

ブルーマウンテンンならではの新しいタイプのジャマイカ食発信しているのも面白い。

ゼンマイやワラビなどの山菜(あるんですよ!)、タケノコなどもどんどん採れるようになるといいな~。


ということでブルーマウンテン・コーヒーフェスティバル、楽しんできました162.png162.png



インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2018-03-27 12:13 | ジャマイカ自然 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30