ラム酒の里、セントベスへ

ジャマイカ中の田舎道でこの時期よく見られるサトウキビの収穫トラック

ドサっと落ちそう。106.png


e0139395_10355873.jpg

バイオマス(生物資源)として注目されているサトウキビ。


さて、場面は変わって、

セント・エリザベスのマゴティーにあるアプルトンラムの工場へ

昔式の、ケーンジュース絞りを見せてくれます。



e0139395_10372590.jpg


太陽の恵みをいっぱい吸い込んだサトウキビを

ロバが歩くことでサトウキビがスクイーズされ、ジュースが絞られて、

できたカスを

バガスとよんでます。

ロバ、尻尾フリフリで上機嫌。169.png169.png

働くと、大好きなバガスをもらって食べている。

ぷくぷく肉付きもよくて、こんな嬉しそうなロバ初めて見たな。104.png


サトウキビの残骸は、灰になっても利用されます。


カフェでテイクアウト用の容器として使っているバイオ容器は、

このサトウキビのカスからできています。

でも残念ながら、ジャマイカではまだこの容器を作ってないんですー。114.png


e0139395_10380996.jpg

ラム酒の話、つづきます。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2018-06-17 10:45 | ジャマイカ セントエリザベス | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31