アイリッシュモスで爽やかデザート

アイリッシュモス(シーモスともいう)でライムはちみつジェリーを作ってみました。


e0139395_06581345.jpg

セントトーマスに行ったときに買ったアイリッシュモスは海草じゃなくて海藻、

、なのだそうだ。

キングストンのショップで買うと、ばかばかしいほど高いんですよね。

ジャマイカ人はジュースにすることが多いけど、わたしはぜひジェロのように固まったタイプを、

爽やかフルーティーなのを作ってみたかったので、ライムとはちみつで。

ジャマイカ人は乾燥したモスをぐつぐつと水で煮込んで溶かしてしまうようだけど、

煮こまなくても、水に漬けて冷蔵庫に入れとけばオッケー

で、濾して、ライムとはちみつを適量入れ、

もう一度冷蔵庫に入れとくと、ぷるぷるっとなってくる。

ちょっと海藻の香りが気になるけど、

ココナツミルクを入れてチョコ系にするのがおいしいと思う。

この海っぽい匂いを生かしてところてんとかにしたらそれもまた美味しいだろうけどな、

このモスはパスタ状にはならんな。



これがアイリッシュモス、シーモスともいう。

e0139395_06582550.png

作り方その2としては、

水に浸したアイリッシュモスをブレンダーでガー。

そのときフラックスシードを入れると固まるという裏ワザも。


ミネラル、カルシウム、マグネシウムがいっぱいのアイリッシュモス、

ジャマイカではエナジー・フードとして男の食、ぽいのだが、

お子さまのおやつにオーガニックのジェロ、にもなるのだよ。




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




[PR]
by ricoart | 2018-09-15 07:03 | 食いものコネタ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31