人気ブログランキング |

ボブちゃんお誕生日おめでとう!わたしのベスト5

26日はボブマーリーのお誕生日。恒例のボブマーリー・ミュージアムでの生誕祭に

ちらっと出かけました。


e0139395_10582925.jpg

ボブの歌ってどこにいても何をしてても、

そのときの自分を代弁するような歌やワン・フレーズがあって

みんなで共感しあうことができる。

ボブの曲とともに過ごすジャマイカ生活である。


ボブマーリーの歌、わたしのベスト5を僭越ながらご紹介します

第一位は、

コンクリート・ジャングル

これはどこでかかっていても胸打たれるチューン。

ギターが利いてるのがわたし好みで、

わたしを泣かすにはイントロだけで十分。137.png137.png

ボブのなかでもわたしはトレンチタウンをうたった歌が好き。172.png172.png

レゲエの原点を感じる。171.png171.png

日本にいたときにトレンチタウンのトの字も知らなかったわたしを

ストライクでうったこの曲169.png

音楽もアートも

うたれるものって理由ではないね。162.png

そう、恋に理由なんてないのよ。102.png


第二位

Who the Cap Fit

毎年ボブマーリー・デーで一番流れる曲←主観的感想だけどね。114.png114.png

やっぱ、ジャマイカ生活、これじゃね?106.png106.png

Some will eat and drink with you

Thenbehind them su-su 'pon you

ススポン・ユー、ってやつね。

ジャマイカに来たばかりのころはボブの歌詞の意味がいまいちわからなくて、

元夫や、当時ボブマーリー・ミュージアムに住んでいたジョージおじさん(ノーウーマン・ノークライの歌詞に登場するボブのお友だち、現在はホームで療養中)にしつこく歌の意味やバックグラウンドを聞いたけど、

彼らは決まって、ただ歌詞を並べるだけで説明になってなくて、129.png129.png

Whothe Cap Fitのところで指をさし、

「ってことだよ」って。「わかるかい?」って。153.png153.png

♪ヒポクリーツ&パラサイツ

この曲も、イントロからビビっとくる。

ボブマーリーの歌イントロクイズとかあったら挑戦したいね。166.png


第三位

Burnin’and Lootin’

こちらもちょっと、痛さを味わう歌。

ほかにもBelly Full but we Hungryとか、

このへんの曲はじんじんくる。161.png161.png

とにかくレゲエ色の濃い曲が好きだな。172.png172.png

Thismorning I wake・・・

How many rivers do we have to cross, before we can talk to the boss

今ではまあ不自由のない暮らしをしてますが、わたしだって最初からジャマイカ生活が順調だったわけじゃなく、

How many rivers do we have to cross, before we can talk to the boss

こぶしを握ってこのセリフ吐いてましたよ。158.png158.png

でもあのころの「ボス」には、もう川を渡らなくても話ができるな。168.png168.png

第四位

BadCard

こちらもWho the Cap Fit と同じく

ジャマイカあるあるな内容の歌。

ジャマイカでよくかかるボブのチューンだと思います。

Yu ago tired fi see mi face

And then you draw bad cyard

かかっていると歌いたくなるチューン。169.png169.png

第五位

RedemptionSong

五位にしてしまってごめんなさい119.png119.png

家で、昔買って忘れていたオカリナを見つけて吹き始めたとき、

最初に吹いたのがこの曲だった。

ただいまコンクリート・ジャングルをオカリナで練習中。106.png


ほかにも、

ノーウーマン・ノークライはもちろん、

ラットレース

ルーツロック・レゲエ

それに、

NiceTime

OneDrop

RastamanChant

おーいえーす、選べないわ。159.png


みなさんのベスト5はどの曲ですか。


2月は黒人歴史月間であるとともに、レゲエ月間でもある。

レゲエとともに過ごすジャマイカ生活。今月はさらに感謝して聴こう169.png169.png




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




by ricoart | 2019-02-11 11:15 | レゲエ | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31