人気ブログランキング |

ジャマイカ国立美術館 隔年展

ダウンタウンにあるジャマイカ・ナショナルギャラリー

わたしは仕事柄よく行くのですが、

今はジャマイカ人アーティストによる隔年展を開催中。

けっこう見ごたえがあって面白かったので

なかなかみなさん行く機会がないかもしれないけど、

行かないとだめだよ。102.png102.png102.png



表現の自由を感じる空間です。



ジャマイカのマエストロ、ローラ・フェイシーさんの作品。

写真ではわかりにくいけどとても大きな作品で、

ボートの中には黒人ミニチュア人形がいっぱい乗っています。


e0139395_09553908.jpg

父祖の地アフリカの特質と、ローラさんの洗練されたなめらかさ

過去と現在の結合といいますかね。

(わかったようなわからないような感想ですけどね)106.png



インスタレーション。↓ (作者不明)


e0139395_09562268.jpg

ジャマイカには、表現の不自由はありません。↓↓↓

ありませんとも!!


e0139395_09560579.jpg

こちらも大きな作品でホンモノっぽいです。110.png

医療用の輸出が始まった今、こうやって輸出されてるんでしょうかね。



ところによれば物議を醸すかもしれないこちら。↓


e0139395_09563684.jpg


バーナード・ホイスさんの作品。

いつもと全然違うタイプの作品で、

ヴァイナルレコードを使った、自意識の強い風刺的なアート。



写真家ドネット・ザッカさんの作品。


e0139395_09565138.jpg

モデルは数年前に亡くなったキャロット・ジャレット。元サードワールドの。


「父祖の地アフリカ」はどのアーティストさんの作品からも伝わってきます。







インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




by ricoart | 2019-10-13 10:22 | アート | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ローフードカフェ、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30