人気ブログランキング |

クリスマスをブルーハウスで過ごした話

ネグリルのオールインクルーシブで思いっきり遊んだあと、

クリスマスは日本から遊びにきてくれた以前ジャマイカ在住だった友人たちと

オチョリオスのブルーハウスで過ごしました。171.png171.png

※今日は写真多め。

The Blue House Luxury Boutique Bed& Breakfast

こんな~ん。169.png169.png


クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03141508.jpg
クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03143036.jpg

手入れの行き届いた草花に囲まれたプール。178.png178.png

クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03174660.jpg

ブレクファストを強調しているだけあって、

3泊したうちブレクファストは

フルーツとナッツのパンケーキや種々のジャマイカンブレクファストメニューで

毎朝違って楽しめました。

ドクターバードもくるし~~113.png

クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03235000.jpg



ここは中国系ジャマイカ人のファミリーが経営しているアットホームなお宿で

オーナーのエリスさんはドイツ人と中国人のミックスで中国系ジャマイカ人

おばあさまはセントエリザベスのドイツ村、シーフォードタウン出身の方だそう。

その後、カナダとジャマイカを行き来していて

※夏はカナダ、冬はジャマイカで過ごす中国系のファミリーや

カナダ人のリタイア組の方々って多いんです。

エリスさんが言われるのは、10年前に株で失敗して一文無しになり、

残ったのがこの家だけだったとかで。150.png

ホスピタリティーは神対応で、2019年のホスピタリティー大賞をとったとか。

アートの好きな方でわたしの絵も気に入っていただいていて

ケンの作品も飾ってあります162.png

クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03203172.jpg

クリスマスディナーはまさに中国系ジャマイカン・スタイル

ロブスター、ローストビーフ、ポークにラム肉にチキン、

サカナに、と、赤肉食べないわたしも思う存分楽しめました。

シェフはエリスさんの実弟さんで、手作りデザートもとっても美味しゅうございました181.png

クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03184791.jpg

ちょっと合成入ってます↓↓105.png105.png

クリスマスをブルーハウスで過ごした話_e0139395_03193928.jpg




インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




by ricoart | 2020-01-05 03:26 | ジャマイカ オチョリオス | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ローフードカフェ、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31