人気ブログランキング |

コロナ時代の海外ロケと、弊社のお仕事について

新型コロナウイルス感染拡大というパンデミックの中、

映画やテレビ制作を取り巻く状況は大きく変わっていますね。

 

今現在、移動制限がゆるく、リモートでリサーチや撮影が出来るジャマイカで

弊社は、カメラマンと稼働して撮影代行(ムービー/スチール共)や

Zoomインタビュー、

現地映像の入手・使用許諾取得、

再放送のための調査や許諾の取得のお仕事をさせていただいています。

 

ジャマイカもここ数年で、国内の優秀な人材がふえ、

レンタル可能な機材が豊富に揃うようになりました。

他国に比べて値段的にも高くはありません。

テレビ番組用のネタであったり、

広告用の映像・画像素材のみを納品する形で対応もできます。

 

撮影終えて日が暮れて。↓


コロナ時代の海外ロケと、弊社のお仕事について_e0139395_05034135.jpg

 

ジャマイカ・オリンピック協会会長のクリストファー・サミューダさんと。


コロナ時代の海外ロケと、弊社のお仕事について_e0139395_05040331.jpg


クリストファーさんにインタビューさせていただきました。

 

6月下旬現在、ジャマイカは外国人入国も

制限付きですが始まっていて、

日本から撮影クルーがスムーズに入国できるよう、

ジャマイカの政府機関であるJAMPROフィルムコミッションの協力のもと、

安全確保を最優先として、適切な行動と対応で

業務に努めてまいります。


コロナ時代の海外ロケと、弊社のお仕事について_e0139395_05035142.jpg

 

新聞・雑誌・テレビなど在来のメディアに対し、

テクノロジーの発展と新しい通信手段によって

開発された情報伝達媒体がさらに出てきますよね。

先鋭化された面白さそのものをぶつけるような試みによって、

テレビの世界はがらっと変わるだろうし、

そこから新しいものが生まれる可能性があるでしょう。

弊社も遅れをとらないよう前向きに進んでいきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

ベイリーナガセ・コンサルティング

アントニー・ベイリー

長瀬玲子



インスタグラムやっています。リコアートのミニギャラリーです。

Rico Reiko Nagase ウェブサイト

弊社ウェブサイト




by ricoart | 2020-06-28 07:35 | 撮影コーディネートお仕事 | Comments(0)

ジャマイカ在住画家Ricoこと長瀨玲子です。シンプル、ネイティブ、ハッピーなジャマイカのこと、作品やスケッチ、アート活動のほか、撮影コーディネーター業務、ジャマイカならではのヘルシー食、ローフードカフェ、ジャマイカ陸上のことなど書いています。


by Rico Reiko Nagase
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31